オフィスネイルで出来るデザイン

お気に入りのおしゃれなネイルをしたくてもお仕事の関係で派手なネイルができないという方も多いと思います。
手元が綺麗だと気分が明るくなりますよね。ネイルをする事により自分のモチベーションアップはもちろん、相手にきちんとした印象を与えられたり爪をネイルでしっかり保護することによって爪が割れにくくなるメリットもあります。清潔感やナチュラルさが求められるオフィスネイルですがさりげなく最新のアートを取り入れる事もできます。ビジネスシーンにピッタリなネイルの選び方や、オススメのシンプルなネイルデザインをご紹介します。
オフィスネイルの基準は?オフィスネイルと言っても、どこまでがオフィスでも浮かないネイルなのか、分からないですよね。お仕事によって規定は様々ですが、オフィスネイルで重視すべきポイントは清潔さです。そのためネイルの長さは手が綺麗に見える程度に短く切りそろえると、ナチュラルで美しい指先に見えるのでオススメです。
オフィスネイルのカラー選び。カラーは印象を大きく決めるので慎重に選ばなければなりません。原色や蛍光色など目立ちすぎる色は使用せず肌なじみの良いベージュや薄ピンクなどを選べばシンプルで落ち着いた印象に見えます。最近ではくすみピンクやダークトーンのピンクなど大人っぽいカラーも多いです。毎度同じ色で飽きて来ると言う方には紫がかった薄いピンクやサーモンピンクのような寒暖の差をつけて季節感を取り入れてながら、ご自分のお肌に馴染む色味を選ばれると長くネイルを楽しめます。

オフィスネイルでオススメの基本デザインカラーと同じでデザインもナチュラルなものを選ばなければなりません。ナチュラルでも楽しめる基本的なデザインをご紹介します。

ワンカラーネイル

シンプルなワンカラーネイルは、オフィスネイルでも人気かつ定番のデザインです。爪全体を単色カラーで塗るだけでも手入れの行き届いた素敵な指先になります。ワンポイントでパールやストーンをのせたりと追加のアレンジも楽しめます。

グラデーションネイル

爪先から根元に向かい、徐々に色が薄く変化していくグラデーションネイルもオフィスネイル定番のデザインです。グラデーションカラーを選べば爪が伸びても目立ちにくいメリットがあります。ワンカラーデザインと比較して華やかな印象を与えられます。


フレンチネイル

爪先だけにカラーを入れるフレンチネイルはシンプルで清楚な印象を与えます。こちらも爪が伸びてしまっても目立ってしまうことはありません。きっちりとした印象に見せたいときにぴったりのデザインです。


先ほどご紹介した基本デザインにさりげなく追加アレンジを取り入れることによってネイルをより楽しむことができます。最新のアートがしたいけれど、派手には出来ないという方に、さりげなくできる最新アートのサンプルをご用意していますのでそちらから選んでいただく事も可能です。

今回はオフィスネイルについて詳しく紹介しました。指先がおしゃれだと気分がぐっと上がって自信がつきますよね。仕事のモチベーションも上がること間違いなしです。これまでネイルはしたことがなかったという方、オフィスネイルなのでアレンジをしていなかったという方もさりげなくオシャレを楽しんでみて下さい。