鍼灸の勉強会初リモート!

iwakura

①過敏性腸症候群について

おはようございます。今日は定休日ですが、朝の8時から約1時間リモートでの勉強会に参加しました。

毎月勉強会に行っていた鍼灸の会なんですが、コロナの影響で当面集まりが無くなったので、今回リモートでの勉強会を開いてくれました(^▽^)/ほんとに感謝ですね。

若干朝が早かったので、あまり頭はひらめかないままでしたが(笑)有意義な時間になりました(^^♪

症例のカンファレンスをしました。今回は左首の痛みと過敏性腸症候群の症状についてでした。10人ちょっとの先生が参加して、会の講師の先生方が進行を進めてくれて、まるで会場にいったかのような感じに近い雰囲気でとても勉強になりました。名指しで質問はありますかと言われるから、ぼーっとはしてられないです(笑)私はしょうもない質問して終わりましたが(笑)リモートのいいところかもしれないですね。

1時間ほどの治療時間でどれだけ病状を把握して的確に身体の状態をつきとめ改善するお手伝いが出来るか、ほんとうにむずかしいですね。

季節柄梅雨の時期でもあるので、湿が身体に溜まるのでどうしても、だるい、痛み胃腸の調子が悪くなりやすい時期でもありますね。

自分なりに症例の症状を勉強してまとめていこうと思います(^▽^)/

過敏性腸症候群とは・・・名前の字のごとく、腸の状態が過敏になっているのですが、お腹の調子が悪く便秘と下痢を繰り返す症状が数カ月以上続く状態のことをいいます。原因としては、はっきりとはしてないが、ストレスが症状を悪化させる要因の一つではあるようです。小腸や大腸からなる腸は食べ物を消化吸収するだけではなく、便として排出する機能もあります。食べ物を排出させる腸の収縮運動はストレスなど不安な状態になると過剰になったり痙攣状態になり痛みも伴う事があります。刺激を腹痛として感じる脳の方が過敏になり知覚過敏説もあります。結果的には原因ははっきりしていません。

まずは、身体を温めてあげるのが良いかと思います。夏はシャワーで済ます人が多いと思います。ぜひ、お風呂に浸かって身体を温めてあげてくださいね。

みさいはりきゅう院では鍼灸治療の他、よもぎ蒸し、アロマセラピー、リフレクソロジーなどの様々なことを提供しています。その人にあった最適なもので、身体の調子を整えていくお手伝いをさせてもらいます。一度、ご自分の身体を見つめ直してメンテナンスしませんか!身体が健康になると、心も元気になります。

梅雨の嫌な時期を乗り越えていきましょうね。ご連絡お待ちしてます(^▽^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です